[an error occurred while processing this directive]
  1. ホーム
  2. サステナビリティ
  3. ポートフォリオの環境パフォーマンス/CS調査ほか

ポートフォリオの環境パフォーマンス/CS調査ほか

ポートフォリオの環境パフォーマンス(エネルギー、CO2、水、廃棄物)

  2015年度 2016年度 2017年度 2018年度

エネルギー年間消費量
(注2)
実績
(MWh)
86,660 102,039 104,804 111,677
原単位
(MWh/㎡)
0.23 0.25 0.22 0.22
再生可能エネルギー年間生成量
(MWh)
0.06 0.05 0.04 0.06

CO2年間排出量
(注3)
実績
(t-CO2)
34,197 37,285 40,910 45,178
原単位
(t-CO2/㎡)
0.093 0.090 0.087 0.087

年間水消費量
実績
(㎥)
526,515 533,757 591,392 649,357
原単位
(㎥/㎡)
1.42 1.29 1.25 1.25
再利用した水の量(中水および下水)
(㎥)
- 12,072 14,961 29,809
年間 廃棄物排出量(t)
(注4)
2,824 3,209 3,665 4,312
(注1) 原則として、上記はすべて各年度における底地を除く不動産ポートフォリオ全体での数値。(対象物件数 2015年度:30物件 2016年度:37物件 2017年度:40物件 2018年度:42物件)
(注2) 建物における燃料(ガス、重油等)、電気、地域冷暖房の合計消費量。
(注3) スコープ1(直接排出:燃料消費由来)、スコープ2(間接排出:電気等消費由来)の合計。計算に使用した排出係数、排出量計算方法は環境省「温室効果ガス排出量 算定・報告・公表制度」に準ずる。
(注4) テナントが直接排出する廃棄物は含まない。また、2016年度は一部データ未取得の物件あり。(全体の91.5%)
(注5) 2019年9月26日更新

テナント満足度調査の実施

本投資法人では、オフィスビルにおいて定期的にテナント満足度調査を実施することにより、要望事項・改善点を把握し、テナント満足度の向上を目指しております。

従業員満足度調査の実施

本資産運用会社は、1年に1度従業員満足度調査を実施し、従業員満足度を向上させるためにさまざまな取り組みを行っております。

このページの先頭へ